なんか、大切なじかんだよねこれはきっと。

最近、本をよく読みます。
いろ〜んな本。

思えば学生時代、
自分の中の「常識」が壊されていくたびに心が自由になっていく気がして
一眼レフとバックパックでいろんな国をまわったりしました。
いろんな文化に触れるたびに、新しい発見と感動があって。

今ぼくは、また
ぶっ壊したくなってきたんだな、たぶん。


いろんな知識の海を旅して、
自分で勝手につくっていた「世界の枠組み」が壊されていくのが、ただただ心地よいです。壊されていくというか、超えていく。

宗教とか経済の本も面白かったけど、今すごく面白いのは、生物の進化とか、星と宇宙の一生とか、自然界で巻き起こる化学反応とか、数学の法則とか。想像をどんどん超えていく世界の「しくみ」が面白い。人間の営みなんてほ〜んとちまっこいもんだなぁって思うし、おいらは生き物として、もっとも〜っと自由だ〜!って、な!笑

10403238_645498958929740_3607321142582173288_n

それにしても
なんで生き物は自分の遺伝子だかなんだかを残していくためにこんなに必死になるんだろうかってのが、最近のもっぱら大きな謎です。
もとをただせば同じ生き物から枝分かれしただけだし、それだって同じ星の物質から偶然生まれた物体なだけだし、その星の営みだって宇宙にちらばった元素がず〜っと繰り返している化学反応の一つでしかないし。
なんつーか、いちいち張り合わなくても…人類みな兄弟っていうより、もはや人も動物も石も星もみーんなで一つでいいじゃんって思っちゃうのだけど…
なんか宗教みたいになってきちゃったな。笑

なんでだろね。
なんで世界はそんなしくみでまわっているのかー!ふしぎふしぎ!
ふしぎがあるって楽しい。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です