新しいドアと石垣りん、そんでからおいらの人生ー!!

今日こそぼくは 
向き合うのだと

外へ出たのです


でもその前にふらっと図書館へ

“新しい本入りました” で
石垣りんさんの詩集


ふと 手に取った

1240179_333710243441948_1689744136_n


そう ずっと気付いてた
どうにもてんてこ舞いの ぼくは 
振りまわされすぎなのだ

決して周りが悪いわけでない

ぼくは結局逃げて 楽をしようとしてる
誰かのためだとか 体のいい理由をつけて
気がついたら自分から 目を背けようとしてる
そんで
結局ほんとの気持ちをどうにもできずに
勝手にもがいてる



今まで何回も読んでいた『表札』という詩がね

今日はぐい〜っと 入ってきた
ぼくの心に ぐい〜〜っと入ってきて
新しいドアを
あけた


“ 石垣りん 
 それでよい。”

うん

それでよいのだ



誰にも媚びず
媚びられることも拒んで
ただただ まっすぐありのままに
ここに立てれば
それでよい



さー


さー




というわけで…

うだうだ言ってないで
考えます。いや、決めますww



どーーーーーーーーすっかなーーーーー!!!!!
おいらの人生ーーーーーーー!!


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です