石川浩司さんの「デキソコナイの行進/たま」替え歌ならぬ替え曲をつくったよのライブ動画〜!!

石川浩司さん作詞・作曲の「デキソコナイの行進/たま」
替え歌ならぬ、替え曲をつくってしまいました。



そもそも、ぼくの周りにはバンド「たま」が大好きだという人がいっぱいいて
…というか、ぼくがこの人好きだなぁと思う人はたいがい「たま」が好きだと言うのです



その都度聴いてみるのですがあまりピンときてなくて…(~ ~;
ある人に、動画で見てみなよと言われて
見てみたら…

衝撃でした

うはー!!!!でした

石川浩司さん(タンクトップの太鼓の人)の動きに目が釘付けで
それからは、音も全然違う風に聴こえてきて
このバンド、好きだわ〜〜〜〜ってww

a
(撮影:北見智美さん)

で僕は、もう石川浩司さんのことがもっと知りたくて
彼の著書を手にしたのです

【「たま」という船に乗っていた 】

その本がまたおもしろくて、たまが売れるまでとか、売れてからとか、ただただ面白く読んでいて
これまた たまの曲みたいにはちゃめちゃな書き方がいいなぁって思ってたら
最後はちゃっかり感動のフィナーレじゃんすか

ずるい!!こんなの、もう、泣くやん かー!!
という感じの
えらく感動してしまい…

そしたらね あとがきに ただたんたんと 一遍の詩が載っていたのです

それが
「デキソコナイの行進」でした

その詩に またまたとんでもなく感動してしまって
思いっきり笑えて 思いっきり泣けちゃう映画を見たような そんな感じ

こんな素晴らしい詩が、なんで歌じゃないんだ! 
しかもこの言葉のリズム感、あとがきの「詩」で終わらせるなんてもったいない!!

一人意気込んで、すぐさま曲をつけたのです。
もう本を読んで感動してるから、なんつか、その感動をそのままに、書きなぐるように、湧き出るままに、あっと言う間にできて

うすうすと感じてた、いや、これはほんとに「詩」なのか?と
「歌詞」ではないのか?という思いを ぱそこんくんに たずねてみたら あらら〜やっぱり…

「たま」のアルバムに入っとるよねー。。。



というわけで、替え歌ならぬ替え曲、完成しちゃったわけでございます。笑




動画は2013/2/16 水戸90EASTでのライブで演奏したもの。
一緒に、ぼくの大好きなロックンロールデュオ?「ムーンシャイン」さんに歌ってもらいました。
替え曲ができた時からこの2人とやってみたいなぁってのだけが頭にあって
もうヤスジロウさんの動きとか、ほんと期待通りだしww
打ち合わせ等、一切ありません。
事前にぼくがiPhoneで録った弾き語り音源だけメールで送って
せめてリハーサルの時に軽く合わせられるかと思ったら2人ともリハこねーし!!笑
さすがぼくの大好きな2人、その場で楽しんじゃおう感がはんぱねーなぁって感心してたら
ステージ上がってからケイコさん
「ねぇねぇエイミー(ぼくのことです)、ちょっとギターのコード確認しない?」
って、いや、今更かい〜!!笑
そういうとこ含め
やっぱムーンシャインも最高だなぁって、思いましたとさww


ぼくが歌いながらヤスジロウさんが気になってしょうがない感じなのはそういうわけで
どんな楽器が出てくるやら小道具が出てくるやら、なんもわからずやってるのです。
だから、おれも見たい〜って。笑

楽しかったです。ありがとうムーンシャインさん!!



そして、
石川浩司さん、好きっす!笑



※追記
もとのうたは こんな感じです♪

石川浩司&ちくわ定食 with T2 – デキソコナイの行進

カテゴリー: 動画 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です