やっぱり彼らは特別でした。『イエティ 対 クロマニヨン』まだまだ寒い春の夜、渋谷にて。

あの人に会ってきました。

数年ぶり
何が楽しみって、そう、数年ぶりに声を聴いたら、僕はどんな気持ちになるのだろうってのが楽しみだって…

602757_223109111168729_1751739482_n

ザ・クロマニヨンズ ツアー 2013『イエティ対クロマニヨン』渋谷O-EAST


やっぱり、彼らは特別でした。
他の誰のライブとも違う。もう、ね。

ロックンロールに、心からわくわくしているお客さん達
会場の熱気
そして
登場の歓声…

ヒロトが歌いだした瞬間

涙が止まらなくなりました


何の涙か全然わからない
いきなり こころの なんかの扉を開けられて
たまっていた何かがぶあ〜〜って

いつもこうだ


ブルーハーツと出会った高校時代と、今のいろんな状況が
いっきにフラッシュバック
でも イメージなんか一瞬で過ぎ去って
あとはもう ほんと自分が何を感じてるのかわからない

勝手に目から こぼれてきて


熱狂の中 ただ1人ぼーぜんと立ち尽くしておりました


そんで 

落ち着いてくると、彼はライバルに…

俺は何をやってるんだろーって
今の色んな状況が渦巻きだして
どんどん腹がたってきた


2階席の後ろに移動して
聴こえてくる歓声と熱気を感じながら
こんちくしょーって
のみながら
聴こえてくる「エイトビート」にまた涙が溢れ出して来て

憧れなんかで 終わらせたくねーって
お前にキャーキャー言って 楽しまされて終わってたまるか! って…
完売した高いチケットをわざわざ譲ってもらって
自分で来たくせに(笑)



なんか 悔しくてたまらなくて
悔しくてたまらなくて

1人で
わけのわからない戦線布告
ライブ途中で、帰ってやった


何をやってるんだか



もう 何をやってるんだろうって思いながら 渋谷をとぼとぼ歩いて…








やっぱり、彼らは特別でした。
他の誰のライブとも違う。


ロックンロール、やりてーな。もっと、もっと。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です